会社の設立後の手続きについて2

 以前にご紹介した会社設立後の手続きのうち、諸官庁への届出について、届け出る必要のあるところとその書類を一覧にして整理してみましょう。

<税金関係>

 ・税務署

 法人設立届、青色申告の承認申請書など

 ・県税事務所

 法人設立届(各県により、その形式は若干異なります。)

 ・市区町村役場

 法人設立届(こちらも各役場により形式が異なります。)

 

 それぞれ、謄本や、定款等の添付書類が必要となりますので、提出前に何が必要かを確認しておきましょう。

<保険関係>

 こちらは設立後必ず必要というわけではなく、従業員を1人でも雇用したら手続きが必要となる書類です。

 ・労働基準監督署

 保険関係成立届、概算保険料申告書など

 ・ハローワーク

 適用事業所設置届、資格取得届、保険関係成立届(労基の印のあるもの)など

 ・社会保険事務所

 新規適用届、新規適用事業所現況書など

 このように、設立後に提出しなければならない書類は少なくありません。

 出し忘れのないように気をつけましょう。

 また、こちらに掲載したのは提出書類の一部です。

 詳しくお知りになりたい方は、森本経営会計事務所までお問い合わせください。

お役立ち情報
(目次)

お役立ち情報トップ

所在地

〒468-0046
愛知県名古屋市天白区
古川町150番地
G-UP野並301号

0120-678-675

アクセス・地図

PageTop