ものづくり補助金 2次公募

ものづくり補助金とは

 足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部が支援(補助)される制度です。

公募期間

 2018年8月3日(金)~9月10日(月)※当日消印有効

 (10月中を目処に採択が発表される予定です)

補助金概要

 【補助上限額】

 ・企業間データ活用型:1,000万円(補助率2/3)

 ・一般型:1,000万円(補助率1/2)

 ・小規模型:500万円(補助率1/2)

 

 ★ 「一般型」および「小規模型」の補助率はそれぞれ特定の要件を満たせば2/3へ引き上げられます。

 ・ 一般型は「先端設備導入計画」または「経営革新計画」の認定を受けることで補助率2/3となります。

 ・ 小規模型は「小規模事業者」が申請する場合は補助率2/3となります。

補助金概要

~注目すべき加点項目について~

 ものづくり補助金には様々な加点項目がありますが、

 その中でも注目すべき加点項目についてご紹介いたします。

 

 ★先端設備等導入計画の認定企業(申請中も含む)は審査時に加点されます!

 

 先端設備等導入計画とは、生産性向上特別措置法において措置された、中小企業・小規模事業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。

設備導入の注意点

 補助金を受給して実施する補助事業は「実施期間」が定められています。

 ものづくり補助金2次公募においては“2019年1月31日”までに発注・納入・検収・支払等のすべての事業の手続きが完了しなければなりません。

 補助金採択が10月中、交付決定が11月頃になる予定ですので、設備の発注などのスケジュールは事前に確認しておきましょう。

お役立ち情報
(目次)

お役立ち情報トップ

所在地

〒468-0046
愛知県名古屋市天白区
古川町150番地
G-UP野並301号

0120-678-675

アクセス・地図

PageTop