ものづくり・サービス補助金

ものづくり・サービス補助金とは?

 ものづくり・サービス補助金とは、中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する経費の一部を補助することにより中小企業・小規模事業者の生産性向上を図ることを目的としています。

 2018年12月28日に中小企業庁より次回公募に関する事前予告がリリースされました。

 今回の記事は、2018年12月28日に中小企業庁より発表された事前予告の内容をもとに作成しています。 実際に補助金の公募が開始された際には内容が変更となる可能性もございます。

補助金概要

【一般型】

 ・補助上限額:1,000万円

 ・補助率:2分の1

 ・経費項目:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費

 

【小規模型】

 ・補助上限額:500万円

 ・補助率:(小規模事業者の場合)3分の2

 (その他の場合)2分の1

 ・経費項目:

 機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費

 

<ワンポイント>

 申請者が特定の要件(先端設備等導入計画の認定など)を満たす場合は、補助率が3分の2へ引き上げられます。

補助予定件数と前回実績 

【今回予定】

 補助予定件数 約1万件

 

【前回実績】

 ・申請数:23,630件

 ・採択数:11,989件

 ・採択率:50.7%

公募開始時期について

 中小企業庁のホームページにて「約2か月の公募期間を設けるほか、早期に公募を締め切って審査し、採択発表を速やかに(可能ならば年度内に)行うことを検討中です。」との記載があることから、2月上旬ごろには公募が開始されるものと予想できます。

お役立ち情報
(目次)

お役立ち情報トップ

所在地

〒468-0046
愛知県名古屋市天白区
古川町150番地
G-UP野並301号

0120-678-675

アクセス・地図

PageTop