株式会社と合同会社の違い

会社の種類

 会社の設立というと「株式会社」の設立を思い浮かべがちですが、ひとくちに「会社」といっても、いくつかの種類があるのはご存知ですか?

 こちらのページでは、会社の種類についてご説明いたします。

(1)株式会社

 株式会社は、もっともポピュラーなタイプの「会社」です。

 出資者は「株主」と呼ばれ、広範囲に資本を集めることが可能です。

(2)合同会社

 合同会社は、新会社法により新たな会社組織の形態として創設されました。

 全ての社員が有限責任社員となり、全ての社員に業務執行権があるのが原則です。

 株式会社と違って「取締役」などの機関を設ける必要がなく、社員の権利内容等についても広く定款自治に委ねられています。

その他の「会社」

 その他にも、合資会社や合名会社という、少人数のベンチャーやSOHO、家族経営に向いた形態もあります。

 ですが、社員(出資者)の責任が無限責任であり、社会的信用度も株式会社に比べて低いため、数はあまり多くありません。

 また、株式会社ではなく、NPO法人として立ち上げるということも可能です。

 NPO法人として立ち上げるメリット・デメリットなど、詳しくは当事務所までお問い合わせください。

有限会社について

 ところで、株式会社に並んでよく耳にするのが「有限会社」という名前ですが、こちらは新会社法施行に伴い、今はもう設立することはできません。

 どの会社形態で設立すべきか、お悩みの場合は当事務所にお気軽にご相談ください。

お役立ち情報
(目次)

お役立ち情報トップ

所在地

〒468-0046
愛知県名古屋市天白区
古川町150番地
G-UP野並301号

0120-678-675

アクセス・地図

PageTop