労働保険の加入

労働保険とは

 人を雇い入れたら労働保険の加入が必須です。

 労働保険とは、労働者災害補償保険(いわゆる労災)と、雇用保険の総称のことです。

 労働保険は個人・法人にかかわらず、労働者を1人でも雇っている場合は原則として加入することが法律で義務付けられています。

 これには、パートやアルバイトも含まれます。

◇ 労災保険

 労働者が業務上の災害や通勤災害を受けた場合、被災労働者や遺族を保護するために保険給付を行う制度です。

 労災保険料は全額事業主負担ですので、給与からの天引きはありません。

◇ 雇用保険

 労働者が何らかの理由で失業した際、再就職までの生活を安定させ、就職活動を円滑に行えるように失業保険を給付する制度です。

 また事業主の方には、従業員の採用・失業予防の措置に対し要件を満たすと各種助成金等が支給されます。

 雇用保険料は一定の割合で従業員も負担します。

● 労働保険の手続きについて

1.労働保険の関係成立届けを所轄の労働基準監督署またはハローワークに提出します。

2.概算保険料を申告・納付します。

3.雇用保険適用事業所設置届を所轄ハローワークに提出します。

4.雇用保険被保険者資格取得届をハローワークに提出します。

お役立ち情報
(目次)

お役立ち情報トップ

所在地

〒468-0046
愛知県名古屋市天白区
古川町150番地
G-UP野並301号

0120-678-675

アクセス・地図

PageTop