本店所在地の決定に関する情報

会社設立サポート情報です。

 

今回のテーマは「本店所在地」です。

 

本店所在地とは、会社の住所のことです。

特に制限はないので、自宅でも、賃貸のマンションでも、実際に事業を行っている場所でもかまいません。

 

ですが、本店所在地は登記簿謄本の記載事項の為、変更には株主総会の議決や、

定款の変更が必要となりますので、安易に決めてしまわない方がいいでしょう。

 

本店所在地の決め方は大きく分けて3パターンです。

 

・実際に事業を行っている場所にする。

金融機関や取引先、行政機関に対して余計な説明をする必要がなくなる他、

書類等が別の場所に届くことがなくなるなど、業務効率を考えると最も良いでしょう。

 

・経営者の自宅を本店とする。

短期に本店の移転を考えていたり、飲食店などで、事務を自宅で行っていたりする場合は、

経営者の自宅を本店としておいた方が良いでしょう。

 

・レンタルオフィスを本店とする。

イメージ向上のため都心部のレンタルオフィス等に本店を設置するといったケースも

最近は増えているようです。

 

本店所在地を決定したら、定款の記載方法についても検討しておきましょう。

オススメは○○県○○市と、最小行政単位(市区町村)で留める方法です。

お問い合わせ

このページのTOPへ

お問い合わせ

無料好評配信中 メルマガのご紹介

公式  ブログはこちら

事務所案内

会社設立名古屋支援センター

愛知県名古屋市天白区古川町
150番地G-UP野並301号
TEL:0120-678-675

対象地域

愛知県名古屋市を中心に
豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市 、半田市、春日井市 豊川市、津島市、碧南市、 刈谷市、豊田市、安城市 西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市 、小牧市 稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市 尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市 愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市 、あま市、岐阜県、三重県まで対応しております。
お気軽にご相談ください。

Copyright © 2012 会社設立名古屋支援センター All Rights Reserved.