会社の機関に関する情報

今回のテーマは「取締役と会社の機関」です。

 

会社法により、今は取締役を1人のみで設立することが出来ます。

ただし、1人とすることが出来るのは「株式譲渡制限会社」に限ります。

 

「株式譲渡制限会社」とは、定款で「株式を売る際には会社の承認が必要である」と

定めてある株式会社のことです。

承認をするのは、取締役会(取締役会非設置会社の場合、株主総会)です。

 

会社の機関をまとめると次のようになります。

 

(1)株主総会

すべての株式会社で必ず設置。

(2)取締役

すべての株式会社で最低1人は必要です。

ただし、取締役会を設置する譲渡制限会社は3人以上です。

(3)取締役会

株式譲渡制限会社は任意設置。株式公開する場合は設置が必要です。

(4)監査役

株式譲渡制限会社は任意設置です。

ただし、取締役会を設置する会社は原則設置となります。

(5)会計監査人

大会社以外の会社では任意設置です。

 

また、取締役の任期は原則2年ですが、「株式譲渡制限会社」の場合、定款の記載により、

最長10年までとすることができます。

取締役の重任は、登記事項のため、重任の度に法務局へ届出が必要となりますので、

任期は10年としておくとよいでしょう。

お問い合わせ

このページのTOPへ

お問い合わせ

無料好評配信中 メルマガのご紹介

公式  ブログはこちら

事務所案内

会社設立名古屋支援センター

愛知県名古屋市天白区古川町
150番地G-UP野並301号
TEL:0120-678-675

対象地域

愛知県名古屋市を中心に
豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市 、半田市、春日井市 豊川市、津島市、碧南市、 刈谷市、豊田市、安城市 西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市 、小牧市 稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市 尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市 愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市 、あま市、岐阜県、三重県まで対応しております。
お気軽にご相談ください。

Copyright © 2012 会社設立名古屋支援センター All Rights Reserved.